遠出で車が必要になったらレンタカーを借りよう

長距離移動に便利

初めて深夜バスを利用するときには

寝ている間に移動ができる、深夜なので渋滞に巻き込まれないなど様々な理由で深夜バスを利用する人も少なくありません。しかし、いざ利用となると何を気をつければいいのか分からないこともあるでしょう。乗り物酔いしやすい方は事前に酔い止めを飲んでおくことは当たり前ですが、はじめて長距離を経験する場合も準備しておくほうがいいかと思います。いくら渋滞のない深夜バスでも時間がかかることは当たり前です。他にも知っておくと便利なことはたくさんありますが、特にコンタクトレンズを使用している方はメガネを持参しておくといいでしょう。使いきりタイプの方は外して捨てるだけですが、洗浄しなければならない、となると消灯前にすることが大事です。つけっぱなしで睡眠することは目を傷つける危険性があるのでやめましょう。

深夜バスで旅行するときの気をつけたい点

深夜バスはただ、目的地までのんびり寝てればいい、というものではありません。寝る前に歯磨きをしないと口の中が気持ち悪いと思う方も多いはずです。トイレ付きの場合はそこでできるかもしれませんが長時間占領するのは気が引けます。そこで休憩などに立ち寄るパーキンエリアのトイレなどを利用する、携帯用のマウスウォッシュを使うのも一つの手です。深夜バスは寝ている間に移動できる、ということは到着後に身支度ができる場所を確認しておくことも必要ではないでしょうか。寝ぐせの確認や身だしなみのチェックはやっておきたいです。他にも深夜バスの到着時間と目的地の駅始発時間などをチェックしておくと効率よくスケジュールが組めます。

Copyright (c) 2015 遠出で車が必要になったらレンタカーを借りよう all reserved.